特定健診・特定保健指導

特定健診はメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診です。
年に1度は必ず受診し、健康チェックにお役立てください。
40歳以上の方を対象として、法律により保険者に特定健診の実施が義務付けられています。
なお、被保険者の方が、生活習慣病予防健診や人間ドックを受診される場合は、特定健診の受診は不要です。

特定健康診査(料金不要)

健診対象者 40歳以上75歳未満の被保険者・被扶養者
検査項目 ●質問票(問診) ●身体計測(身長、体重、BMI、腹囲) ●理学的所見(身体診察) ●血圧測定 ●尿検査(尿糖、尿蛋白) ●血液検査(脂質、血糖、肝機能)
医師が必要と認めた場合に実施する項目(付加部分)
●貧血検査 ●心電図検査 ●眼底検査 ●血清クレアチニン検査
受診方法 被保険者 一般健診・生活習慣病予防健診・人間ドック等受診時に実施。(健診の結果のうち、特定健診項目分の結果を当健保組合に提供してもらうことにより実施したものとします。)
被扶養者  ◎「受診券」等を自宅宛送付しますので、直接健診機関に予約をし、受診してください。(健診結果は代行機関を通じて当健保組合が受け取ります。)
◎契約外の健診機関で生活習慣病健診などを受診された場合は、必ず補助金の請求をお願いします。
◎パート先の会社で健診を受診された場合は、当健保組合に、その結果と質問票を送付してください。(お礼として粗品をお送りします)

特定保健指導(料金不要)

特定健診結果に応じて、下記の保健指導を実施します。




受診者全員に
情報提供



メタボ予備軍に
動機付け支援



メタボ該当者に
積極的支援
健康な人も含めた全ての方に、健診結果の読み方や正しい生活習慣を続けるための注意点などがわかる情報を提供します。 個別面談やグループ面談を通じて生活習慣を振り返り、生活習慣を改善しようとする気持ちを育て、改善のためのヒントやアドバイスを提供します。 専門家と一緒に、自分の生活に合わせた生活習慣改善の目標を立て、目標達成に向けて継続的サポートを受けながら、健康づくりを進めます。

特定健診等実施機関リスト

当健保組合が集合契約をしている下記健診機関で受診することができます。
原則的には当健保組合発行の「受診券」でいずれの機関でも受診することができますが、契約機関でも態勢整備の遅れ等の理由により、受診できない場合もございますので、必ず、事前に電話等でご確認のうえ、受診してください。

健保連の「特定健診等実施施設検索システム」↓をご利用ください。
当健保組合のパスワードは、健康保険組合名「大阪鉄商」、保険者番号「06272520」です。

特定健診等実施施設検索システム
大阪鉄商健康保険組合
〒550-0013 大阪市西区新町1丁目5番7号(四ツ橋ビル)mapアクセスマップ
TEL:06-6532-4373 / FAX:06-6532-9407
↑
PAGE TOP