がん検診

当健保組合では、被保険者と被扶養者の皆さんの疾病予防及び病気の早期発見のためにがん検診を積極的に行っております。
がん検診の受診対象者は被保険者及び被扶養者です。

種類 子宮 前立腺 大腸
頸がんまたは
体がんの細胞診
マンモグラフィー
またはエコー
喀痰
シフラ
PSA
またはエコー
便潜血
対象年齢 20歳以上
(平成30年3月31日までは30歳以上)
30歳以上 35歳以上
自己負担 1,000円 2,500円 1,000円 1,000円 無料
(平成31年3月31日以前受診分は500円)
後日、当健保組合から請求します。
自己採取法による
がん検診
細胞などを自己採取し、郵送する検診です(子宮、肺、前立腺、大腸のみ)
詳しくは、リーフレットPDF をご参照ください。
申込は「がん検診FAX申込書」PDF にてお申込ください。
実施時期 通年

契約外の健診機関等で受診された場合

当健保組合契約健診機関以外で受診された場合は、下記基準により補助をいたします。補助を受けるには健康診査等補助金請求書及び添付書類(健診結果及び領収書等)が必要です。
健康診査等補助金請求書 PDF

H31年4月受診分~

種類 最低自己負担金 補助限度額 検査方法
1,000円 3,000円 喀痰またはシフラ(腫瘍マーカー)
子宮 1,000円 3,000円 頸がんまたは体がんの細胞診
2,500円 4,500円 マンモグラフィーまたはエコー
前立腺 1,000円 3,000円 PSA(腫瘍マーカー)またはエコー
大腸 1,500円 便潜血

~H31年3月31日受診分

種類 最低自己負担金 補助限度額 検査方法
1,000円 3,000円 喀痰またはシフラ(腫瘍マーカー)
子宮 1,000円 3,000円 頸がんまたは体がんの細胞診
2,500円 4,500円 マンモグラフィーまたはエコー
前立腺 1,000円 3,000円 PSA(腫瘍マーカー)またはエコー
大腸 500円 1,000円 便潜血
補助金額算出式:検査に要した費用-最低自己負担金=補助金額(補助限度額まで)

※大腸がん検診は補助限度額を超える部分が自己負担金となります。

補助金・自己負担金に関する注意事項

一般健診、生活習慣病予防健診、人間ドック及び特定健診については、お一人様いずれか(がん検診、インフルエンザ予防接種については各々)同一年度1回のみ補助の対象としますので、複数回受診された場合、2回目以降は全額自己負担になります。※小学6年生以下のインフルエンザ予防接種については、2回補助可。

大阪鉄商健康保険組合
〒550-0013 大阪市西区新町1丁目5番7号(四ツ橋ビル)mapアクセスマップ
TEL:06-6532-4373 / FAX:06-6532-9407
↑
PAGE TOP